チガラボチャレンジ登壇 報告

コワーキングスペース チガラボの「チガラボチャレンジ」に登壇しました。

「湘南でやさしい日本語を広める」をテーマに、異業種の方々にプレゼンをし、前に進めるための様々なアイディアをいただきました。

「やさしい日本語」や「在日外国人が抱える言語の障壁」について、全く知らない方々が対象でしたが、意外にも自分の仕事や生活とのつながりを感じてもらえたようでした。

「外国人と話すのは躊躇する」と言っていた方が、「やさしい日本語が使えるなら、躊躇する気持ちはなくなりそうだ」と言ってくれたのが、とても嬉しかったです。

チガラボならではの、やさしい日本語×〇〇のコラボレーションが、今後発展していきそうです。

まずは8月末からワークショップ定期開催を目指して準備していきたいと思います。

添付のグラレコはイラストレーターDOTさんが作成してくださいました。

・チガラボHPにて開催レポートをUPされました。

開催レポート:【チガラボチャレンジ】やりたいこと宣言&一緒に考える会vol.56 | チガラボ (chiga-lab.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です